1回飲むだけで治った

葉っぱの上の薬

私がクリニックで受け取ったジスロマックは、250mg錠を4つだけだった。それを一気に飲むのである。そしてその後は、一切ジスロマックを口にしていない。そう、ジスロマックの有効成分アジスロマイシンを1000mg体内に入れれば、それでクラミジアの治療としては充分だというのだ。
なぜ、これだけでいいのか?薬をもらったときはツユほども考えなかったが、クラミジアが治ってみてからふと疑問に思って調べてみることにした。
答えは、ちょっとネット検索をしてみるとすぐに出た。
ジスロマックの有効成分であるアジスロマイシンは、1000mgを一気に体内に入れると、それが1週間、体内で生き続けるのだという。
そして1週間をかけて体の中の細菌を殺して回るのだそうだ……と書くと何だか乱暴だが、アジスロマイシンは細菌にしか反応しない安全な薬である。
実際、私がもらった錠剤のほかにも、1000mgを一気に飲めるシロップタイプも存在しているという話だ。

ところで、ネット検索をしてみるともうひとつ興味深いことを見つけた。何とジスロマック、病院で処方されているだけでなくネット販売もされているのだ。
クリニックの先生の処方箋がなくても買える、海外製のジスロマックを販売しているサイトがあるというのだ。これを利用すれば、わざわざ電車に乗ってクリニックまで行ったり、受付のおねえさんを前にしてちょっと恥ずかしい思いをせずにすんだわけだ……。
とはいえ、まあ私の場合クラミジアにかかったのは初めてのことなので病院へ行くのが無難な方法だったのだろう。